スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュアオールスターズDX3 感想 +大友紀行

プリキュアオールスターズDX3を見てきたでござる!
本編の感想は一番下に書くので、まだの方は注意書きの下からはお気を付けください。



・・・3月23日午前、タフ男は映画館の前に降り立った( ^ω^)
昨晩はなかなか寝付けなかった、しかし、頭ははっきりとしている。
電車の中ではハトプリのサントラを聞き続けた、準備はOKだ。

視聴完了←ハァ?

・・・素晴らしいッ!!!(鴻上さん風)
よく映画視聴後に文句をやたら言う方がいますが(それも愛ゆえになのですが)、
DX3視聴後は何も文句が出ませんでした。
文句が無いわけではないです、あまりの感動に文句も凌駕されました←ハァ?
紳士の嗜みで、さっさと映画館から出た後も、充実感にあふれていました。

まぁ、プリキュアに頭をやられているので、プリキュアならなんでもおもしr(ry
詳しくない
詳しい感想は一番下にのっけときます。



タフ男が利用した映画館はあまりにもグッズが少なくて残念゜(゜´Д`゜)゜
少しのファイルとシールがあれば・・・
後日アキバのアニメイトにでも行きますか。

新宿の地下通路に例のポスターを拝見しに。
s-CIMG2659.jpg s-CIMG2660.jpg s-CIMG2661.jpg s-CIMG2662.jpg s-CIMG2663.jpg s-CIMG2665.jpg
・・・ぶれてる゜(゜´Д`゜)゜
まぁ、ぼっちオタ(写真が趣味の方除く)は写真苦手なんですよね。
だって友達とどっか行って写真撮影とかしないし・・・

せっかく嫁たちを撮ったのにこれじゃあ・・・ね・・・
画像では既に持っていますが、自分で撮ったものは格別です。
写真うまくなりたいなぁ。

通路を通ってる人(特に若い女性)がけっこう反応していました。初代とか。
撮影してるタフ男を不審に見るとかではなく。いや、見られていたか
プリキュアの知名度SUGEEEEEEEEEEEEE



その後、せっかく新宿に来たので、中野ブロードウェイに行ってみました田舎者丸出し
・・・中野すごいですね、アキバは最新のものばかりですが、中野はレトロ感が。
中野の方が好きになってしまいましたよ!いつのまにか無駄使いしちゃいましたよ!
s-CIMG2678.jpg 
フヒヒ・・・つぼみんかわいいのです(*´Д`)ハァハァ
下のは、ガチャガチャの声が出るやつですね。
今まで興味なかったのですが(ガチャガチャはランダムですし)、見本でベタ惚れ。
堪忍袋とか、久川さん、仙台さんの声をいつでも聴けるなんて・・・鼻血ものです(*´Д`)ハァハァ


s-CIMG2680.jpg 
ついつい保護してしまった・・・
実はこれもってなかったのですよ←にわか乙


s-CIMG2682.jpg 
のぞ~んかわいいお(*´Д`)ハァハァ
うーん、タマラン!癒される~
のぞ~んみたいなキャバ嬢いたらいくらでもつぎ込むよな・・・←いきなりなんだ


s-CIMG2683.jpg 
ボーイイッシュ組もいいのう(*´Д`)ハァハァ
シャツな咲タンが(・∀・)イイ!!


s-CIMG2684.jpg 
なんとさくらタンのカードも売っていました。
恐るべき中野ブロードウェイ。
20世紀のものなので、値段はキツイですが・・・


s-CIMG2686.jpg 
大 正 浪 漫 は 正 義
・・・高かったけどな!
雪兎さん邪魔


s-CIMG2676.jpg s-CIMG2674.jpg
ナムコのゲームセンターに映画の半券を持っていくと、もらえるシール。
ゲーセンの人「うわ・・・大友きたよ、きめぇ・・・」

やけにキラキラしてますが、ネイルシールなんかよりは全然うれしい!
右は、ぬりえ(半券のかわりになる)でやけにウマイのがあったので激写。
大友の仕業か!?(てつお風)


以下、映画のネタバレ感想です、気を付けてください。
まぁ、どのシーンが(*´Д`)ハァハァしたかとかしか書きませんが・・・
萌え豚乙














映画は唐突に始まってびっくり、開始10秒くらいでつぼみんと響の出会い。
早いけど、尺の都合上スピーディーでいいと思った。

やっぱりココとナッツが妖精の中心。女性受けを狙ってなのか。

予告通り3チームになるプリキュアたち。
ピンクチームとブルーチームは一方的にやられていて、ちょっと苦しい。

が、、、イエローチームはギャグ展開w
小友の笑い声が館内に響いておりました。
やはりプリキュアスタッフは考えてるんだな~と感心。

どうせ空気だろうと思っていたルミナス、だが、サイコロを投げる姿がかわいい(*´Д`)ハァハァ
りんちゃんも、ツッコミとして目立ちまくっていた。やはりスタッフには厚遇されてるなぁ。
むしろ、実力派のムーンライト・ミルキーローズあたりがかすんでいました。
パッション・サンシャインは存在も怪しかったw

トイマジンと戦うシーンで、他のメンバーはやられてて、レモネード・ルージュ・ムーンライトで戦っていました。レモネード>ミルキィローズ?

動物に好かれる対決→何これワロタwww
お勉強対決→ムーンライトさんクソワロタwww


ピンクチームとブルーチームはシリアス。
いつもの仲間はいない、でも心ではつながっている!
タフ男も友達いないけど、画面の向こうのプリキュアと心でつながっているから生きている!
そうして映画ボスたちを圧倒。
必殺技連打シーンは圧倒されました、バンク使わないで頑張りましたね。
ムシバーンを倒した後のドリームのせつない顔が細かい演出。

全員集合した後は、やはりブラック家族のキリッとした表情がよかった!
なんかすごくカッコ良かった!タフ男も自然とガッツポーズ!←KIMOI

「きました!堪忍袋!」
吹いたwマリンはギャグキャラだなぁ、股開いて座ったりしてるしw
堪忍袋を劇場でも堪能できて満足。


妖精たちとの別れを惜しむシーンでは、かれんに甘えるくるみがかわいかった(*´Д`)ハァハァ
あとはいつもの展開。そして妖精とのわかれなんてなかった。
みんな幸せな映画っていいな!
EDも非常に豪華。すげぇなぁ。

原画に各キャラクターデザインの方々がおられました。
けっこう作画がよかった気がするので、所々やっていたのかな?
それとも、最後の各シリーズでのカットは、それぞれの方のものだったので、そこだけでしょうかね?


DX3は、シナリオ重視でしたね。
DX1のような、派手なアクションは少なめでした。
まぁ、原画陣は1だけでもかなり疲弊したそうですからねぇ・・・
ミルキィローズ・ムーンライト等の圧巻のアクションを期待しちゃうと、あれって感じですね。
素晴らしい映画には変わりありませんが!

あと、佐藤直紀さんの音楽もまさに総集編って感じで最強でした!

最後に目立ってた度でも、

目立ってたメンバー
ブラック
ドリーム
ルージュ
ブロッサム
マリン
メロディ
リズム

普通だったメンバー
ホワイト
ブルーム
レモネード
アクア
ミルキーローズ
ベリー
ムーンライト

空気だったメンバー
ルミナス
ウィンディ
ミント
ピーチ
パイン
パッション
サンシャイン

フレッシュは冷遇だった気が・・・
これだけ登場人物いるんでしょうがないですが
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイートプリキュア♪
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリキュアオールスターズDX3未来に届け!世界...

映画プリキュアオールスターズDX3未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花を見てきました。雨の中、映画館に出かけて見てきましたオールスターズDX2が初めて映画館で見たプリキュア映画な...

「映画プリキュアオールスターズDX3 未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花」感想

私の行った映画館ではまだ若干早い時間帯だったためか、席は意外と空いていました。 始まった時は、他の映画の予告からあまりにもあっさりと本編に入ったので一瞬、展開に乗り遅れそうになりました。 ショ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オレは先日のテレ玉特番でお腹一杯です。劇場ではカットされたシーンが特番では使われていましたし。

テレ玉で特番を放映したということは、「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」の後にテレ玉でプリキュア再放送してくれるというフラグでしょうかね?

Re: No title

> オレは先日のテレ玉特番でお腹一杯です。劇場ではカットされたシーンが特番では使われていましたし。

お財布に優しいですね。
タフ男は我慢できませんでした。

> テレ玉で特番を放映したということは、「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」の後にテレ玉でプリキュア再放送してくれるというフラグでしょうかね?

…そのフラグは別に立っていないと思いますw
プロフィール

タフ男

Author:タフ男
初めに読んでほしいお

ツイッターはこちら
自己紹介はコチラ
当方は、みゆきタンLOVEデース。結婚したいデース!

趣味

プリキュア
女児向けアニメ
深夜アニメ
千葉ロッテマリーンズ
週刊少年チャンピオン
歴史(中世~現代)
仮面ライダー
東宝・東映特撮映画
KOEIのゲーム
メダロット
将棋               
2ちゃん
ニコ動

ツイッターだお( ^ω^)
ツイッターだお( ^ω^) (タフ男)
ツイッターだお( ^ω^) (ニュース)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ブログに来てくれた人々:     現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク(兼自分用)
参加してますぞ!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
744位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析