スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ!プリキュア 第9話感想

第9話 ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!


携帯から更新です~( ^ω^)
早くネット環境がほすぃです。

◎アイちゃんはかわいい?

マナさんたちがかわいい~って言っているのは、母性本能でしょう
タフ男も癒してほしいものです(何

ただ、妖精たちもアイちゃんに萌えていました。
あの世界では、アイちゃんはかわいいのですね・・・


◎生徒会長マナさん

野球部とサッカー部を仲裁するマナさん。
できれば赤ちゃん言葉でやってほしいものです


◎六花監督「駄目押しよ!」

8回裏の犠牲フライといったところでしょうか。
いいですね~


◎作画監督 小松こずえさん

ローテが一周したというところでしょうか。
小松さんいいですねー
高橋さんがどれだけ無双してるかわかりませんが笑
スポンサーサイト

ドキドキ!プリキュア第8話感想

第8話 「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」


少し、私事を。
私、タフ男は就職に伴って初めて千葉を出ることになりました。

しばらく引っ越しやら新生活やら仕事(ガクガクブルブル)で更新が滞ると思います。
インターネット環境も整えないとナー

あまりアクセス数もないサイトですが、わずかな読者様、しばらく休むor簡易更新でいきます。

社会と戦ってきます!


◎まこぴーの呼び方

マナさん→まこぴー
六花さん→剣崎さん
ありす様→真琴さん


六花さん・・・あなたって人は。
マナさん×六花さん本が大量に出回る悪寒。

まこぴーと、ありす様、六花さんの友情回があるといいですなー。

◎マナさん「
お兄さん、マナでーす!お兄さーん?こーんにーちは!マーナでーすよぉー!」

はーい!タフ男はここにいるぞおおおおおおおお!!!!!!!!!
ぐはぁ。
マナさんに呼んでもらいたいです(*´Д`)ハァハァ


◎マナさん「エイリアンの卵とか!?」

これは・・・エイリアン無印ッッ!!!


◎冴えわたる六花さんのツッコミ

ありす様とマナさんのボケに忙殺されていますね笑


◎相田ママさん

「よしよ~し」
「あたしがママのマナですよ~♡」
おーよちよち~あばばばば~」なばばばばばー

なばさーん!タフ男のママになってくれぇー!


◎ありす様「どうなさったの?ダヴィーちゃん?」

マネジャー姿のダヴィーにちゃん付けの違和感。


◎プリキュアの寝顔

これは・・・いいものです(恍惚の表情


◎BBAさんがセクスィー

田中敦子さん演じるBBAさん(まだ名前を覚えていない)、セクスィーですよね
世のお父様方も朝からなんてものを・・・と思っているはず(えー


◎知性(物r・・・じゃないだと!?

328万5945匹ー!
ダイヤモンドさんは今のところ知性キャラ演じれてていいですねぇ。
この先、知性(物理)になっても・・・それはそれでおもしろい。

新たな玩具がきたらパワーアップしたら、岩をも砕く乙女がでてくるんでしょうか・・・?


◎作画監督 稲上晃さん

今週もよかったなぁと思っていたら、稲上さんでしたか。さすがです。
そろそろローテーションが一周したのでしょうか?

ここから、NSの青山さん、川村女神は・・・?
楽しみです。

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア第7話感想

第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!


ウッ・・・社会人化まであと二週間足らず。
社会の厳しさにドキドキ!タフ男です。


◎最後のZ戦士!キュアソード!

まこぴーはやはり向こう側の世界のヒトでした。

こっちの世界では王女様と会うために涙ぐましいアイドル活動を・・・・・・?
おまえはアクション仮面か~
いや、時間的におかしくないか?←こまけぇことは


王女様の戦闘シーンはカッコよかったですねぇ。
立場と言い、キュアムーンライトを彷彿とさせます。
もっと動いているところも見てみたいです。

声優さんのクレジットがないということはどういうことなのでしょうか?

さらに、妖精たちは最後の希望としてこちらの世界に送り込まれました。
ということは、あのイケメソはどういう・・・?

うーん、気になる。
さすがは山口亮太氏、おもしろいです。
これは本格的なストーリー重視なプリキュアですな。
スイートプリキュア♪というストーリー重視なプリキュアもあってだな


◎カエルジコチュー

「カエルの為に鐘は鳴る」かッッ!!!


◎新アイキャッチ

かわいいですなぁ(*´Д`)ハァハァ


◎まこぴー「はなせ・・・お前も死ぬぞ・・・」

マナさん「勘違いするな!お前を倒すのはこの俺だからな!」

うっ・・・映画の既視感


先週の握手できなかった伏線はここに生きるのですね~。


◎独特な言葉遣い

ありす様「にっちもさっちもいきませんわ~」

マナさん「モチのロン!」


いいですねぇ(〃´∀`) 


◎マナさん「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!」

うお!生天目おねいさんのBBA声!

いいぞ!もっとやれ!

大間違いよ!と啖呵きるマナさんにワロタ

空間使いの烏丸所長も呆れててワロタ


◎シャンデリア落とし

アメリカ版ゴジラかッッ!!!


◎烏丸所長

今作は敵が悪役していていいですね~
ドキプリ組4人で互角かな?というくらいの強さでしたし。
いろいろと新鮮でおもしろいですな~


◎作画監督 高橋晃さん、山岡直子さん

作画監督が御二方並ぶ意味がよくわからないぜ!
でも、作画はとってもよかったぜ!
そりゃあこの御二方ならそりゃそうや


◎オマージュ?多用?

ドキプリは所々ニヤリとしてしまうオマージュが多いような気がしますね。
最後に、4人で拳を合わせる?シーンはブレイドを思い浮かべた人がたくさんいるはず笑
おもしろいですなー

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち 初日舞台挨拶感想

s-20130316_115004.jpg 
オールスターズNS2、行ってきますた!


え、なんで火曜の夜に更新してるんですか?やる気あるの?

実は、来春から茨城で働くことになりまして、週末からドタバタしてまして(言い訳
それでもプリキュア映画へ行く暇はあるのね・・・


3日遅れですが、タフ男なりの感想記事をダラダラと書いていきます。
昔の舞台挨拶記事を読み返すと、ホントに読みにくいですねぇ、これで社会でやっていけるか・・・



ネタバレが恐い方へ。
本記事は、①舞台挨拶感想編、②映画本編感想編に分けて書きます。
後半部分はネタバレになってしまいますのでお気を付け下さい。
ネタバレするほど覚えてないんじゃあ


①舞台挨拶感想!

◎チケット入手!

s-20130319_21482911.jpg 

今回は、例年通り、一週間前にチケット発売となりました。
ですが、その告知がなんと前日だったのです!
かくもチケット争奪戦は激しくなってきたのか。
ちなみに、発売してすぐ購入したのに、I列です。
大友スゴイナー

余談ですが、1が並んでてワロタ(真ん中は1じゃなくてIですが)


◎決死の握手会
s-20130319_214915.jpg 

池袋の映画館へ向かう大友達の中に、タフ男はいました。
そそくさとエレベーターで上階まで上がると、そこには長蛇の列が!

プリキュアの握手会のために整列していたのです!
タフ男も階段を上って最後尾を探すことに。
(こういう場にいるスタッフさんってピリピリしていて怖いですよね、まぁ何をしだすかわからない、かもしれない大友相手だとそうなるんでしょうけど・・・)


・・・ここではタフ男はドギマギしていました。
そう、握手するときに何か会話しようと。

ググってみると、AKBさん?等のアイドル握手会では会話してるんだそうです。
ただ、慣れてこないと、緊張して話せないらしいです。

この日のタフ男も例にもれず、列に並びながら心拍数が高まっていました。


「いつも元気をもらってます!これから一年間よろしくおねがいします!」(サワヤカスマイル

前日までに考えた台詞もこのままでは、

「いづ・・・ああああ、げげげげくぁwせdrftgyふじこ」(キモメンスマイル

になりかねない・・・


ここで、急きょ予定変更。
プリキュアさんたちには1人づつ「おはようございます!」と挨拶することに決めました。


そして、数分待つと、列が動き出しました・・・


入口で係の方にチケットを切ってもらうと、珍しく大友にも特典(上の画像)が。
これは、映画MH2で主題歌を歌ってくれた方たちじゃないですか~


それをさっさとしまい(えー、眼前にせまるキュアロゼッタさんの前へ進むタフ男。

握手(ギュッ

タフ男「おはようございまず!(キュアロゼッタさんの手、あったかいナリ・・・)」

つづくキュアソードさんの手も温かかったと思います。
↑次のキュアハートさんの前ということもあって、キュアソードさんの前に進んだときには頭が真っ白になってしまいました・・・


キュアハートさんの前でも、、、

タフ男「おはようございます!(言えた!これが精いっぱいでござる)」

ここで思いが通じたのか、キュアハートの変身ポーズ(バンクの終わり部分)をやってくれました!
あとから考えたら、左右逆でしたが、そんなことはどうでもいいです(ホワワワワーン


だが、幸せな気分になったタフ男の前に、さらなる幸福が訪れるとは、この時は思いもしませんでした・・・


そう、消化試合(スミマセン)かと思われたキュアダイヤモンドさんが・・・

なんと・・・


タフ男の肩をポンポンッ、と叩いてくれたのです!


タフ男「くぁwせdrftgyふじこ」(*´Д`)ハァハァ

はにゃーん、バルサミコ酢~、ハラショー

ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


タフ男はとっても興奮して薔薇色になってしまいました

これからはキュアダイヤモンドさんのファンになります!
青キュアにはあまりときめかないのですが、タフ男の♡に矢が突き刺さってしまいました。
キュアダイヤモンドさん、こんなタフ男にサービスしてくれる・・・なんて女神なんだッッ!!!


すみません。
なんだこいつキモいなぁ、なんというDT
御見苦しくてすみません。


六花さん、マナさん以外にも優しいんだなぁ(鼻血
未だにキュアダイヤモンドさんのことで頭がいっぱいです。
我ながらすさまじいDT力だ・・・


少しでも、キュアダイヤモンドさんの御身を見ておきたいと思いましたが、すごい人込みで断念せざるをえませんでした。

興奮を冷ますためにトイレへ。
となりの大友さんが、お顔を清めていました。
あなたも興奮したのですね、おお同士よ・・・(えー


◎声優さん登場

興奮冷めやらないタフ男も席に着き、少ししたらドキプリ声優さんスマプリ声優さんが登場。

スマイル組は5人全員いらっしゃいました。
ドキプリ組は、生天目仁美さん、宮本佳那子さん、渕上舞さんが登壇。
寿美菜子さんはお忙しかったのでしょうね。

・司会のおねいさん

記憶違いなような気もしますが、いつものおねいさんではない方?でした。

大友の「おはようございま~す(野太い笑)」にも引き気味笑


・生天目仁美おねいさん

ピンクワンピース?とブーツがキュート。いいですなぁ。膝枕してもらいたいですなぁ(*´Д`)ハァハァ

司会のおねいさんからは、一年間スケジュールを空けた件にも触れられていました。
周りの大友さんもウンウン。けっこう有名な話なのですね~

挨拶中、渕上さんや宮本さんからおねいさん扱いされている雰囲気を感じました。
・・・うん、おねいさんっていいですよねぇ(*´Д`)ハァハァ


・宮本佳那子さん

ドキプリ組ではムードメーカーらしいです。
5の頃からの愛情が積もってるのでしょうね~。

キュアソードの名乗りの時、会場が「失敗するなよ~」という空気につつまれていました笑
ですが、宮本さんは無難にこなし、成長ぶりを見せてくれました。


・福圓美里さん

映画のアフレコは、スマプリ本編後にやったというお話をしてくれました。
本編後だったこともあり、スマプリ組が登場するシーンでは、みんなの思いを込めたそうです。

沢城みゆきさんと星空みゆきが、ごっちゃになるくらい福圓さんはスマプリにのめりこんでいました。
こういう気持ちが、プリキュアをすばらしい作品にしてくれるのですよね~ありがたい。


井上麻里奈さん

「緑キュアは、バトンを繋ぐ人がいない泣(大意)」ということをおっしゃられていました。

うーん、緑はキャスティング的に不遇ですなぁ。





イカ、映画ネタバレ感想注意!









②映画本編感想!

※つたない記憶力しかもっていないので、かなり断片的です

・やはりプリキュア全員には声がついていませんでした泣

声の出演があったプリキュアは、

キュアブラック
キュアホワイト

キュアパッション

キュアブロッサム
キュアマリン

キュアビート

スマプリ組
ドキプリ組

だけでした。特に5組はテキトー感があって悲しかったです。
また、けってーい!が聞きたいですねぇ。
まぁ、無理なのはわかってるんですけどね。

初代がかなり優遇されていたのはよかったです。
パイオニアは偉大だ・・・

スイプリ組くらいはまともにしゃべってほしかったなぁ。


・落ちこぼれ妖精を主軸にした物語

話自体はまぁまぁかな、と思いました。
手を離せ、お前も死ぬぞ・・・という崖のシーンも定番ですがよかったですし笑

タフ男的には、やはりプリキュアを主軸にしてほしかったなぁ、と。


・バトル

終盤のバトルは、各所に散って戦っていたので、珍しい?個別戦闘でした。
人数があまりにも多いので笑、逆にこっちの方が動きがわかりやすくていいですね~


・能登さん、じゃなくてキュアエコー

どこかに出演しているそうです。
タフ男はわかりませんでした・・・
ミューズがどこにいるか探すのに夢中だったのは秘密


・先輩キュアピース

これ、金元さんも舞台挨拶でおっしゃっていたんですが笑
キュアソードと共闘したがっているキュアピースのシーン、大友にはバカ受けでした笑


・マナさんのスカート

やはり短いなぁ(*´Д`)ハァハァ
両足の間を妖精さんが通るとき裏山と思ったのはタフ男だけじゃないはず。


・マリンのチラ見

最後の部分、大友さんたちはみんな「あれは反則だw」と口々に言っていました。
さすが青い珍獣。


・キュアムーンライトとキュアミューズに台詞なし

う~ん、あの手を繋いでるシーンとかは神だったのですが・・・
ゆりさんがアコタソの面倒を見るシーンとかあれば鼻血ものですのにねぇ・・・


・キュアブロッサム大活躍

ブラックとブロミが過去キュアの中では一番目立っていました。
久々にしゃべりまくるブロミを見れてうれしかったです。


・みんなで「この空の向こう」

やはり!
ムーンライトさんもノリノリでした笑
顔が見えないように?配慮してありましたが・・・

やっぱりミューズは小さくてかわいいなぁ(*´Д`)ハァハァ

そして、一回では見切れません。
早く!D・V・D!!D・V・D!!


総括

人大杉、じゃなくてプリキュア大杉で、何が何だかわからないですよね笑
DVDで、あとでじっくり見ましょう・・・

随所で、過去作品のリスペクトがあったのはよかったです。
あっさりめでしたが、製作陣のことを考えると・・・グーでしょう。

まぁ、今はキュアダイヤモンドさんのことしか考えられないのですが(えー

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

ドキドキ!プリキュア第6話感想

第6話 ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?


3月9日、無事にプリキュアオールスターズnew stage2の初日舞台挨拶のチケットを入手することができました!

毎度のことなのですが、10時ほぼジャストに買ってるはずなのに、あまり前の方の席が取れません。
プリキュア魂ここに極まれり、ですね(えー


◎恒例、映画バレバレOP
dp0601.jpg 

ゆりさん・・・これどうみても保護者です(*´Д`)ハァハァ
本編では、アコタソを抱きしめたりナデナデしたりするシーンをカモン!(えー

眼鏡が光ってるのも笑えます。

このように、プリキュアには姉妹的な関係を持つ設定を毎年必要としていると思います!(何


◎まこぴーに対する反応

マナさん→ドキワク♡
六花ちゃん→何、この女
ありす様→まぁ♡マナさんが発情してますわぁ(違

この関係・・・たまらないです(*´Д`)ハァハァ
りんちゃんさん事件のレベルまでいかなければ奪い合いも見ものです(何


◎まこぴーの料理スキル

これは・・・タフ男並、いや、それ以上!

だが、ここで注目する点はそこではありません。
料理スキル0なのに、マナさん邸へ乗り込む仕事を取ったことです!
まこぴー・・・マナさん好きすぎるだろう・・・


◎マナさんの料理指導

「タンタンタタ、タンッ」や「トントントト、トンッ」という擬音で伝える指導法です。
長嶋茂雄か!

しかし、まこぴーには伝わる。
中島か!


◎ありす様「ラブリーですわぁ♡」

オムライスを見たありす様の反応。
実に愛がこもっていていいですねぇ。
早速タフ男もこのセリフを使っていこうと思います(うう・・・キモい

マナさん、ラブリーですわぁ(*´Д`)ハァハァ

◎あの方

伏線ですね。
ストーリーこってますねー、タフ男は予想は苦手なので先は読めませんが(えー


◎カメラマンの欲望

くいてーくいてー

ん、何をッッ!?

どうみてもピーッな展開です。
来夏は熱くなることでしょう(何


◎豚ジコチュー

お、おまいら・・・違う。俺らです・・・


◎キュアソードの正体は・・・

なんとまこぴーでしたー!
タフ男想像もできなかったですー(棒

マナさんが抱きつこうとしたのを、クルッと避けるまこぴー。
まだ、ツン期は続くということか。
・・・いいぞー!ハードルが高いほど燃えるものです(何


◎ドキプリ組の人間関係

だいたい見えてきましたね。

マナさんは、優等生設定があるものの、突っ走るタイプ。
ありす様は、百合っ子&浮世離れギャグキャラ。
六花ちゃんは、両者へのツッコミ。ゆるいツッコミなところが味噌。

そして、まこぴーはツンデレ。
今まで、マナさんはまこぴーに対して敬語でした。
今回のキュアソードへの変身後はタメ語になっている?みたいです(ハヤイナー
ツンデレのデレ期は、ツンの長さも重要だと思うので、少しづつ煮詰めていってほしいですな。
ただ、握手をしかけたところで、チュパチュパおじさんが邪魔してきたので、まだハードルはあるはず・・・?


◎次回ははやくも佳境!?

なんだか次回予告が最終回みたいです。
ただ、ドキプリはサブタイがあまり機能していません笑
まさか重い展開にはならないと思うので、来週を虎視眈々と待ちましょう。


◎作画監督 上野ケンさん

うーん、GJ。
上野ケンさんさすがです、ずっとプリキュアにいてほしい(はにゃーん

テーマ : ドキドキ!プリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

タフ男

Author:タフ男
初めに読んでほしいお

ツイッターはこちら
自己紹介はコチラ
当方は、みゆきタンLOVEデース。結婚したいデース!

趣味

プリキュア
女児向けアニメ
深夜アニメ
千葉ロッテマリーンズ
週刊少年チャンピオン
歴史(中世~現代)
仮面ライダー
東宝・東映特撮映画
KOEIのゲーム
メダロット
将棋               
2ちゃん
ニコ動

ツイッターだお( ^ω^)
ツイッターだお( ^ω^) (タフ男)
ツイッターだお( ^ω^) (ニュース)
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ブログに来てくれた人々:     現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
リンク(兼自分用)
参加してますぞ!
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ 少女アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
719位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析